東岱広直の役者を目指したキッカケ

5人組人気ボーカルユニットのメンバーである東岱広直さんは、現在大学に通いながら音楽活動を続けています。ミュージシャンとして活躍する一方で、俳優としてドラマに出る機会も増えてきました。数多くの俳優がいる中で、彼がこの職業を志したきっかけとは何だったのでしょうか。彼が役者を目指したきっかけについてご紹介していきます。

■自分の将来がどうなるか母親が悟っていた

彼の母親は、一緒にテレビを見ている時「あなたもこうなるのよ」と言われ続けてきたそうです。幼いながらそれを信じこんできた彼は、人前で目立つことも嫌いではなかったし、自然に芸能界に入りたいとさえ思っていました。母親と妹がオーディションに応募し、背中を押してくれたことで芸能界に飛び込むことができたようです。

高校卒業後はすぐに仕事に就きたいと考えていましたが、周囲の人から大学に進学すべきとアドバイスを受け、必死に受験勉強をして志望校の大学に合格しました。この時努力すれば必ず結果はついてくるということを体感し、現役大学生を続けながら俳優・ミュージシャンとして活躍中です。

■演技に正解はないと思えるようになったから

昨年シリアスドラマに出演した際に、複雑な家庭環境で育ってきた難しい高校生役を演じました。彼がこれまで生きてきた人生と正反対の役柄だったため、どう演じたらよいのかわからなかったようですが、自分なりに生み出した演技を監督に見せるとダメ出しされる毎日だったようです。

勉強やテストには必ず正解があるけど、俳優という仕事には正解はないんだということに気がつき、答えのない難しさに悩みましたが自由に表現できるということに気がつき楽しいと感じられるようになったと語っています。また、映画やドラマなどの作品は、共演者や先輩たちと築きあげる空気感がそのまま作品に出ると思っています。

仕事で一緒になる方がこれまでどんな作品に携わってきたのか事前に調べておくようにしているようです。そうすると話題も増え一緒にいる時間がとても有意義になるので受け身ではなく、自ら率先して声をかけるようにしています。多くの俳優さんたちに囲まれながら日々精進していく自分に面白みを感じているのでしょう。

東岱広直さんの今後の夢は、大河ドラマに出演することだそうです。俳優になるきっかけをくれた母親と妹のためにも、自分を奮いたたせて頑張って欲しいと思います。これからも彼の役者魂をドラマや映画などの作品を通して、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です